風俗嬢との淡い恋

寝るはずだったんですが

その日は本当は寝る予定だったんです。休前日ではあるものの、思いの外残業が長引いてしまったんですよね。本当は風俗でも楽しもうかなって思っていたんですけど、あまりにも長引いたので断念。それで結局帰宅して。でも不思議なもので、一息ついたらなんとなく風俗にって気持ちになったんですよね(笑)だから結局そこからポータルサイトで女の子を見繕って、高級デリヘルのお世話になってきたんです。Rちゃんという子を指名してみたんですけど、これがかなりハイレベルだったんですよ。あのレベル、なかなかないですね。それだけに自分も寝る前だったのに興奮が高まっていって、気付いた時には自宅で相手と思う存分プレイを楽しんでいました。デリヘルってこういった形で自分が思った時にいつでも楽しめるのが大きなメリットだなって思いましたね。だからこそ、深夜であっても何ら問題なく楽しめるんですし。ましてや高級デリヘルなら女の子のレベルも保証されているようなものですしね。